セラミドとは?セラミドの役割

セラミドとは、何でしょうか?

 

セラミドは、皮膚の上層にある角質細胞の間にあるものです。
これは、細胞間脂質と呼ばれていて、40〜60%の割合を占めるものです。

 

セラミドは、皮膚の水分を保持する重要な役割を果たしています。
それは、バリア機能の役割を果たしているのです。このセラミドがなくなるとどうなるでしょうか。

 

皮膚の上層から外部の刺激を直接受けやすくなってしまいます。
その外部の刺激の度合いによっては、取り返しのつかないダメージを肌に与えてしまうこともあります。

 

セラミドはとても大切な役割を果たしているのです。
お肌のケアを怠らずしっかりとした対策が必要ですね!

 

スキンケア効果高い!洗顔石鹸

素肌美 ヴァーナル

 

乾燥肌に!ナノエモリエントジェル(オールインワンジェル)
贅沢保湿。透明で濃厚なオールインワンジェル「コウベビューティー ナノエモリエントジェル」

洗顔後1つでたっぷり保湿

 

しわの原因